誤球防止!名入れはゴルハン! ゴルフボールスタンプ 『ゴルはん』でマイボール!プレゼントにも最適で〜す!(補充インク付)誤球防止!名入れはゴルハン! ゴルフボールスタンプ 『ゴルはん』でマイボール!プレゼントにも最適で〜す!(補充インク付)誤球防止!名入れはゴルハン! ゴルフボールスタンプ 『ゴルはん』でマイボール!プレゼントにも最適で〜す!(補充インク付)
osadasoft

2007年09月07日

予選落ちか!?

ゴルフ!ゴルフ!

不動がよもやの予選落ちか??

引用【iza】

国内女子ゴルフのメジャー第1戦「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」が6日、開幕した。今季2勝を挙げ、強い女王復活の気配を見せている不動裕理だが、例年なら意気上がる今大会で、今年はもうひとつ気合が乗っていない。

 不動は開幕前日の5日、「ちょっと距離が長くて苦労してます。全体的に長いし…。私は(1日のスコアが)オーバーしなければ十分」と、コースの印象を話した。2週前の優勝で言葉の端々に自信は感じさせるものの、全体的ににこやかで、例年の厳しさはまだない印象を受ける。

 今大会は過去に2勝。不動が気合を表に出す数少ない大会のひとつだ。

 宮里藍、横峯さくらの2人を退けた一昨年は、優勝インタビューで「若手の高い壁になってる? それはないですね。だって『世界のミヤザト』でしょう? たまたま私がいいとこ取りをしているから、そういう印象なんじゃないですか? 私はかわいく『熊本の不動』ですから」と、強烈なパンチをお見舞い。

 昨年は米ツアーから帰国参戦した宮里に優勝を許し、不動は14位に終わったものの、ただ1人、悪コンディション下でボールを動かせる救済ルール「6インチプレース」を使わず、4日間あるがままの状態でプレーし、“女王の品格”を女子ゴルフ界に示した。

 今年の大会には宮里がいない。今年プロ初優勝した上田桃子が3勝で賞金ランク2位につけ、横峯も5大会連続の優勝争いで同3位まで順位を上げてきたが、まだまだ不動を本気にさせるほどではないということか。

 シーズン佳境を迎える本格的な秋を前に、今大会で不動に“意識した発言”を吐かせる存在が浮上するようなら、国内メジャー初戦として成功となりそうだ。
posted by けん at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

丸ちゃん頑張れ♪

ゴルフ!ゴルフ!

膝の手術を終えた丸ちゃんにはシード確保のために休養して欲しいんですけど、日本での活躍を期待します!
アメリカでの4勝目のためにも頑張って欲しいです!!


引用【iza】

男子ゴルフツアーのサントリーオープンは6日から4日間、千葉・総武CC総武C(7143ヤード、パー72)で開催される。3年ぶりに日本ツアーに参戦する丸山茂樹(37)は4日、深堀圭一郎(38)らとコースで練習ラウンドを行った。現在、米ツアーの賞金ランクは140位でシード落ちのピンチ。40歳までは米ツアーに専念したい意向で、大会後には米国に戻り最終戦まで7試合に出場し、逆転シード入りを狙う。

 丸山は練習ラウンドの1番で1Wの第1打を左に大きく曲げ「トレーニングが足りないな」と苦笑いを浮かべた。8月27日に米国で手術を受け、左ひざにできた7センチ大のガングリオン(良性腫よう)を除去。それまではひざを曲げることもできなかったが「今は痛みもなくなった」という。しかし28日に帰国した後は大事を取って長男・奨王くん(7)を連れて1度ラウンドしただけで、実戦不足は明らかだった。

 今年3月に日本ツアー機構の理事会で「米、欧州ツアーでシード権を獲得した日本選手が日本のシード権も同時に保持するためには、その年に日本で3試合以上の出場が必要」との規定が設けられた。97年日本プロの優勝で10年シードを獲得した丸山はその対象。だが、肝心の米ツアーの賞金ランクが現在140位(シードは125位以内)で微妙な状況だ。本来なら20日開幕のターニングストーンリゾートから最終戦までの7試合で逆転シード入りを果たすため、今週は休養に充てたいところだった。米ツアーのシードを失っても来年は歴代優勝者の資格で15試合ほど出場することが可能なだけに、日本のシードにこだわる必要はなかった。だが、丸山は「義務試合をつくったのは僕に日本の試合に出てほしいということでしょ。ファンが喜んでくれるなら」と決断した。

 あと2年、40歳まで米ツアーでシードを続ければ10年連続シード獲得となりツアーから年金も支給される。「子供の英語教育のこともあるし(奨王くんが)10歳になるまでは(米国に)いたい。この試合を弾みにして向こうのシードを獲りたい」と決意を語っていた。

 ≪今後は超過密日程≫丸山は米ツアーに復帰した後、3試合の義務試合を消化するため11月15日からのダンロップフェニックスと同22日からのカシオワールドに出場する見通し。米ツアーの今後の7試合は11月4日最終日のチルドレンミラクルネットワークが最終戦で、その直後に帰国し11月8日からの住友VISA太平洋に出場することも日程的には可能。だが、極度のハード日程となるため「それで出たら(初日の1番で)ティーショットを打つだけで終わっちゃうよ」と語っていた。
posted by けん at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

藍ちゃんどうした!?

ゴルフ!ゴルフ!

藍ちゃんがおかしいですね!この日は結局OBの連続で7番が終了したところで棄権してますが・・・
藍ちゃん早く元気になって復活してね!!


引用【iza】

米女子ゴルフツアーのステートファーム・クラシックは2日、スプリングフィールド(米イリノイ州)のパンサークリークCC(パー72)で最終ラウンドを行い、首位と7打差の通算5アンダー、17位でスタートした宮里藍は体調不良を理由に、7番を終えたところで棄権した。宮里の棄権は2004年のプロ転向後、日米のツアーを通じて初めて。

 宮里はショットが安定せず、1番の第1打をOBとしてダブルボギー。2番をバーディーとしたものの、4番から3連続ボギーとスコアを崩し、7番では2度池に入れるトラブルのトリプルボギーで、スコアを七つ落としていた。(共同)
posted by けん at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

石川遼 15位!!

ゴルフ!ゴルフ!

優勝には届かなかったもののそれでも15位は立派ですね!!

引用【iza】

フジサンケイ・クラシック最終日(2日・山梨県富士桜CC=7427ヤード、パー71)最終ラウンドとなった第3ラウンドの前日の残りを行い、谷原秀人が67をマーク、通算8アンダーの205で今季初優勝を果たした。ツアー通算5勝目。
 競技が54ホールに短縮されたため、規定で優勝賞金3000万円のうち75%の2250万円がランキングに加算される。
 首位に3打差でラウンドを再開したアマチュアの石川遼(東京・杉並学院高)は73とスコアを落とし、通算1オーバーの15位。
posted by けん at 16:20| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

藍ちゃん久しぶりに・・・

ゴルフ!ゴルフ!

藍ちゃん頑張れ!2週連続予選落ちしてるし、まだ未勝利だからチャンスを生かして欲しいです!!

引用【iza】

米女子ゴルフツアーのステートファーム・クラシックは30日、イリノイ州スプリングフィールドのパンサークリークCC(パー72)で第1ラウンドを行い、宮里藍は6バーディー、2ボギーの68で回り、トップから1打差の4アンダーで2位と好スタートを切った。東尾理子は7オーバーの140位。
 宮里は出だしの1、2番で連続バーディー。後半も2つスコアを伸ばした。
 シェリー・スタインハウアー(米国)が5アンダーの67で首位に立った。アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)は1アンダーの24位。前週まで3大会連続優勝のロレーナ・オチョア(メキシコ)は出場していない。
posted by けん at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

プロより凄い!?

ゴルフ!ゴルフ!

遼くんの方がプロよりお客さん呼べそうですね!

引用【iza】

男子プロゴルフトーナメント「第35回フジサンケイクラシック」(産経新聞など主催)が30日、富士桜カントリー倶楽部(富士河口湖町)で開幕。今年は注目の「ハニカミ王子」ことアマチュアの石川遼さん(15)が主催者推薦で出場しており、初日のギャラリーは前年の2倍の1336人が詰め掛けた。地元への経済効果も2億円超が見込まれる。

 平成16年まで会場となった川奈ホテルゴルフコースがある静岡県伊東市観光課によると、フジサンケイの経済効果はメディアの露出を含めて約2億円あったと推測。今回は石川効果もあり、近隣のホテルや旅館は関係者や観客らでほぼ満室で、民宿も週末に予約が入っているという。

 同倶楽部を経営する富士観光開発は「国内最大級の観光地であり、石川選手が最終日まで勝ち残れば川奈時代以上の経済効果が見込まれる」(広報部)と推測する。
posted by けん at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺に聞け!!

ゴルフ!ゴルフ!

片山は余裕ですね〜

引用【iza】

男子ゴルフの「フジサンケイクラシック」が30日、山梨県富士河口湖町の富士桜CC(7427ヤード、パー71)で開幕した。注目の石川遼(15=杉並学院高1年)は、深堀圭一郎、宮里優作とともに午後12時5分スタート。開幕直前、大会連覇を狙う3年連続賞金王の片山晋呉から熱く“帝王学”の薫陶を受けたハニカミ王子は、プロも大注目する中でツアー2戦目をプレーしている。

 「ショットもパットも調子がいいので、きょうはゆっくり休んでストレッチと睡眠をしっかり取って、体調を絶好調にもっていきたい」と、準備万端で開幕を迎えた石川。5月の「マンシングKSB」で優勝して以来のツアー2戦目で、注目度はナンバーワンだが、本人の意識は、「全部の技術がプロには及ばないと思っている。最善の結果を求めて、少しでもプロに近づいていければ…」と謙虚そのものだ。

 そんな次代のエースに、今回主役を奪われた格好の片山は「自分もいろいろ手を尽くしてきたけど、(日本と)世界との差はだいぶある。今のアマチュアが30代ぐらいになって、ようやく世界に勝てるんじゃないかな」と、日本のトップとして期待を寄せている。

 「(石川が28日の)前夜祭であいさつにきたので、『何で練習場で顔を合わせたときに、もっと貪欲(どんよく)に聞きにこないんだ』って言ったんだ」

 石川によると、そのシーンは「片山さんに『ゴルフを奥深くまで研究していて、自分のスイングの原点を持っていて、いろんなことを取り入れる選手だと思っています』とあいさつしたところ、テンションが高くなった」のだという。

 「典型的な日本人体形のボクが(3年連続で)トップを張っているのは、世界でいろいろ見て、考えて、工夫して、自分のプレーに生かしているから。自分より大きい選手がそれをやったら、トップは張っていられないけど、他の選手を見ていると『考えてないなぁ』と。助かっている。聞きに来れば、ボクが考えていることは惜しみなく教えるのに…」

 絶対的な体格差で世界の壁を超えられない自分と、そんな片山を超えられない日本勢の歯がゆさ。片山が熱くなったのはそんな理由だった。

 「世界のトップとの違いは、集中力とか、プレーの“間”とか、球を打つことだけじゃない。世界で通用しなくて、何で違うのかなぁ、何ができるのかなぁと試行錯誤してきた」という経験を、若手に伝承しなければいけない、トップとしての義務感がにじんだ。

 オレに聞け! アニキ片山の言葉は、ふだんはタイガー・ウッズら海外プロの名を口にすることが多い石川のハートにも届いたようだ。
posted by けん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遼くん効果だ!!

ゴルフ!ゴルフ!

今ではプロよりも遼くんが試合に出る方がお客さんを呼べますね!

引用【iza】

男子プロゴルフトーナメント「第35回フジサンケイクラシック」(産経新聞など主催)が30日、富士桜カントリー倶楽部(富士河口湖町)で開幕。今年は注目の「ハニカミ王子」ことアマチュアの石川遼さん(15)が主催者推薦で出場しており、初日のギャラリーは前年の2倍の1336人が詰め掛けた。地元への経済効果も2億円超が見込まれる。

 平成16年まで会場となった川奈ホテルゴルフコースがある静岡県伊東市観光課によると、フジサンケイの経済効果はメディアの露出を含めて約2億円あったと推測。今回は石川効果もあり、近隣のホテルや旅館は関係者や観客らでほぼ満室で、民宿も週末に予約が入っているという。

 同倶楽部を経営する富士観光開発は「国内最大級の観光地であり、石川選手が最終日まで勝ち残れば川奈時代以上の経済効果が見込まれる」(広報部)と推測する。
posted by けん at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もしかしたら・・・

ゴルフ!ゴルフ!

今日の予選2日目しだいで遼くんVの可能性もありですね!

引用【iza】

(第1日=30日、山梨県富士桜CC=7427ヤード、パー71)4アンダーの67をマークした谷原秀人、富田雅哉、白佳和、竹本直哉の4人が首位に並んだ。5月の最年少優勝以来、2戦目のプロツアーに臨んだアマチュアの石川遼(東京・杉並学院高)は70で回り、前年覇者の片山晋呉らとともに首位と3打差の7位と好発進した。

 石川と同組の深堀圭一郎、宮里優作がともに71で15位。(賞金総額1億5000万円、優勝3000万円、参加120選手=うちアマ5)
                   ◇

■石川、会心ショットで緊張とけた

 体が妙に硬くなっていた。石川は“いつもと違う自分”を見ていた。「こんなの初めて…」。スタートの10番ティーグラウンド。割れんばかりの大きな拍手が迎えた。

 「ロッカーではリラックスしていた。それがスタート前、練習グリーンで深堀さんや宮里さんを見たら、もう緊張が始まった。普通は第1打を打つと落ち着くんですが」

 こんな緊張の中でも、ゴルフは動じない。12番ミドルはグリーン奥のカラーに外したが、13メートルをチップイン・バーディー。5月にツアー最年少優勝をしたとき、バンカーから魅せたショットの再現だ。独り占めしたギャラリーを沸かせた。

 後半は1、2番で連続ボギーをたたいたが、3番で会心の300ヤードショット。「あれから緊張感が解けて、いつもの自分に戻れた」という。その後4、6番をバーディーにして通算1アンダー。堂々の7位タイである。

 注目には慣れていたはずだが、「テレビで見ていたトッププロと『あっ、一緒なんだ』って何度も思って。話をしたけど全然、覚えてない」。15歳の心は揺れたが、精神的な粘りを見せ、スコアが揺れることはなかった。

 「自分の中で成長していると思う。プロのすごさのまねはできませんが、ラウンド中は自信を持って打てました。最高の結果です」。石川遼、15歳、ただ者ではない。(清水 満)

                   ◇

≪勝負はグリーンの上 「攻略」の4人 首位≫

 首位に並んだ4人に共通したのは「パットの調子はいい」(富田)「下り(のパット)を残さなければ大丈夫」(竹本)というように、グリーンを攻略したという点だ。

 昨年は決勝に残ったもののパッティングに苦しみ最下位だった白も、「今年はしっかりグリーンを下見した」と万全だった。

 コースは昨年と比べて「自分たちが予想していたよりラフが短い」(戸張捷トーナメントゼネラルプロデューサー)という。つまり、多少のショットのミスは致命的にはならない。勝負はグリーン上、というわけだ。

 昨季賞金ランキング2位の谷原は「誰にでもチャンスがある」と分析した。意外な選手が優勝する可能性も十分。そういった意味でも、今年の大会は目が離せない。(肥谷令子)
                   ◇

 ★アマが健闘 主催者推薦で出場しているアマチュアのうち、石川以外にも伊藤勇気(日大)が1オーバーの33位、薗田峻輔(東京・杉並学院高)が2オーバーで42位と健闘した。伊藤は「遼くんだけでなく、自分もすべてかみ合えば上位にいけるかなと思う」。薗田も「彼(石川)がいけてるから自分もいける(優勝できる)、というのはある」とキッパリ。女子で宮里藍がアマ優勝した後、続々と若手が台頭してきたときと似た状況に男子もなってきたようだ。

                   ◇

 ★初日の壁を“切った” 連覇を狙う片山は「今日は大事な日だった。初日でつまずくのが勝てない時だけど、自分でもいいスタートだと思う」と納得の表情を見せた。前週まで夏休みで、15日間クラブを握っていなかったが、スイングの基本を意識することで、ショットが「いい感じ」だったという。「初日の壁を自分でうまく切って(通って)いけた。抜けたのではなく、切っていけた」と、片山流の表現で自身を評価した。
                   ◇

 ◆谷口徹(現在賞金ランキングトップ。15位発進)「スタート(2ホール目でダブルボギー)のことを考えたら良かったです。でもまぁ先は長いので」

 ◆深堀圭一郎(石川と同組でイーブンパー)「このコースは苦手なはずなんだけど悪くない。石川くんは好青年。思い切りいいし、歯切れいいね」

 ◆宮里優作(同組の石川より1打多い71)「初日にこのスコアならいいほうです。明日は遼くんに追いついて、また一緒に回りたいですね」
posted by けん at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

遼君好調!!

ゴルフ!ゴルフ!

遼君、初日のスタートはバッチリですね!!もしかしたら・・・

引用【iza】

フジサンケイクラシック第1日(山梨・富士桜CC、7427ヤード=パー71)ツアー最年少優勝者でツアー2戦目で注目の石川遼(15)=東京・杉並学院高1年=は4バーディー、3ボギーの1アンダーで首位と3打差の7位タイにつけている。
 ホールアウトした中では谷原秀人、富田雅哉、白佳和、竹本直哉が4アンダーで首位に立っている。
posted by けん at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。